mabooの日記

エロい話 。政治の話。あほな話。ふるさと佐世保のこと。とか、いろいろ書いてます。

走る理由

今月は75K、ぜんぜん足りないです。 もっといけたとは思うのですが、なにしろ暑いし 仕事の拘束時間がアホみたいに長いので仕方がないのです。

明日から東京マラソンの抽選が始まるので景気づけの意味も込めて 仕事終わりの夜中に5キロ走ってきました。 いや〜。しんどいですね〜。 たった5キロでもこの気候の中走るのはキビしいです。

「でもさあ、なんでそこまでして走るの?」 ってよく聞かれます。

改めて聞かれるとその理由を即答できないのですが その理由をいったん整理しておこうと思いました。 予め言っておきますが、走ることは、ボクにとってまったく楽しくはないです。 むしろ苦痛です。不快です。痛いです。きついです。

いまの季節なんか特に、日中に5分も走ってるとたちまち汗まみれになって、 体中が不快きわまりない。目に汗の粒が入りそうになったりしてそんなときは猛烈な嫌悪感にさいなまれます。 右足の膝は鋭く痛むし、左足のふくらはぎの一部にこのところ違和感を感じています。 そんな感じです。 じゃあ走らなければいいじゃないの。。。 っておもうんだけど、

つまりですね、走っている間は苦痛しかない。 それだけしかない、苦痛というわかりやすい状況でしかないわけなんですよね。 なんかむずかしいですかね。 走っていないときは、いろんなことを考える。 生活のこと、世の中のこと、仕事のこと、将来のこと、過去のこと、家族のこと。。 あと エロいこと。。。 まあボクはエロいおっさんなので、7割がエロで、 のこりの3割でなんか複雑でマイナスなことを考えてしまうわけですよね。 それがしんどいんです。 いろいろ考えてしまうことがキツい。 子供のころから自分の性格はかなり暗いと思っていて、 それだけに放っておくとダークサイドに考えがいってしまうのです。 普段はいつもそうです。 仕事してるときも、メシ食ってるときも、電車乗ってるときも、 その状況とはまったく関係のない暗いことや、エロいことを考えてしまう。 それがしんどい。 のですよ。 でも、はしってると、「苦痛」というシンプルでわかりやすい状況でしかないから 楽なんです。 走ってる間は、よけいなことをあまり考えなくてすむ。 エロいことなんか考えだしたら、 チンコがえらいことになって走れんようになるからね〜w 妄想がもんのすごいんことになってるので、ボクの場合。。 まあ、そういうわけで走ってしまうんですよね。 体力づくり、運動不足解消、 そんな健康的な明るい理由で走ってるわけではありません。 自分を縛るいろんなものから解放される時間を得られるので走っている。 それだけなんです。