mabooの日記

エロい話 。政治の話。あほな話。ふるさと佐世保のこと。とか、いろいろ書いてます。

万引きがやめられない女

今日中野のドンキにうまかっちゃんからし高菜味を買いにいきました。

最近東京にも売ってるのでなくなりそうになったら買いにいって 必ず家に常備してるのです。 うまかっちゃんは九州人にとってふるさとの味、、いや、 ライフラインみたいなものなので、なくなったら死ぬと思うんですよね。

即死すると思うんです。

即席だけに即死ですw ぜんぜんうまくないです。

いや、うまかっちゃんはうまいですけどねw

とくにこのからし高菜味はとても大好きなのです。

うちのばあちゃんがむかし風邪を引いて寝込んで、 相当具合が悪くなって何も食べれなかったとき 『ばあちゃんなんか食べないとかぜ治らんよ〜、なにか食べたいものある??』ってきいたら 『マーボー、うまかっちゃんからし高菜味やったら、それやったらがんばれば食べれるかもしれんよ。。』って 蚊の鳴くようなか細い声で言ってくれたのが とても面白くて大笑いしたことが、とてもなつかしいですw

それほどおいしい。 ハウス食品 うまかっちゃん からし高菜味なのです。よね。

で、 そのドンキで買い物をしてたら20代後半から30代前半くらいの女性が なんか店員ともめてるような様子です。

うわっ、きたなコレ。 またなんか、これ なんかオモロいことが起きるんちゃうの?? って思いながら遠まきに観察していたら どうやらその女性は万引きしてたらしく、それでしばらくしたら警察まで来たんですよね。

お〜〜 なんだなんだ、コレはおもろいやんけ〜、しばらく見といたろ。。 でもただの万引きで警察までくるって、 やっぱ、事件は会議室で起きてるわけではないんやなあ〜〜とかぼんやり見てたら。。

警察『また、あなたですか。この前もここでやってましたよね?』

女『・・・』

警察『ちょっと、署にいきましょう』 というと その女、なんと、ニャッと笑ったあとに、 びっくりしたのですが、その小太りの警官の突き出たおなかを指で突いてるんですよね〜。。

へらへらと笑いながらです。

このやろぉ〜、キミのおなかを突いちゃうぞみたいなw なんか昭和の恋愛ドラマで、 仲良しの恋人にじゃれるような感じですよ。

それをみたぼくは笑うというか、 ちょっとあまりにもその行動が意外すぎて引いてしまうくらいでしたね。。

正直かなりビビりました。

その女のレベルが高すぎてドキドキしました。

うわあ、こんなことするやつ、おるんや〜〜って感じです。 この平成の世にまだおったんや。 めっちゃ昭和な感じの光景だったのでなんかなつかしいな。

むかしこんな無茶苦茶なやつ、たまにおったような気がするっていうことです。 それで 警官は突かれたままの指を平成風に振り払い、

『行きましょう』というと その昭和の女は

『払えばいいんだろうが〜』

って結構デカめの声で叫び、 千円札をポケットから出し、警官の鼻先に突き出しました。

またそれも昭和な感じなんです。 なんやこいつ。。 でもおもろなってきたなあ〜。

さっきはオレもビビってたけどその劇画チックなやりとりが なんか気持ちよくてその警官とその昭和の女のやりとりを 警察署までついていって観察たいと思ったのですが、 周りのお客は全く無関心なようで、チラチラ見てるのは多分オレだけで オレとしては昭和の九州男児風にそのコントみたいなやりとりに

『おまわりさん、どげんしたとですか?』とかいいながら首を突っ込みたいかんじもあったのだけど、 それは自分の性格的にキビしいので 平成の東京人風に なにも言わず、無関心を装いながらその場を立ち去ったという 今日の報告です。