mabooの日記

エロい話 。政治の話。あほな話。ふるさと佐世保のこと。とか、いろいろ書いてます。

誕生日 43回目

今日とある喫茶店でヒルメシを食ってたのですが、
自分の斜め向かいのテーブルに30代前半くらいの、ひとりの女性が食事をしていました。

薄いクリーム色の襟が大きめのブラウスの上に、空色のサマーセーターを羽織った女の人。
肩までかかった長い髪のクルンとしたウエーブの形がとても自然で、
うすい化粧の、それで
どことなくおおらかそうで、やさしそうな女性がいました。

その人が食事をする間、ずっとこちらを見ています。
つまり、ボクの方をみてるんですよね。
最初は気にしてなくて、ボクは食事に集中していたのですが、
食べ終わった後もまだ見てるんですよね。。
しかも上目づかいで。。

あれ。。?! あの人どうしたんだろう。ずっとボクののことをみてるよ。
好きなのかな? こんな短い間に? 好きになったのかな? ボクのこと、いや。。
これって、、いや〜、まさかそれはないよ。。

でも、まだ見てるんですよね。
でも、今度はなんだか悲しそうな、憂いをおびた表情で見つめています。
ボクのことを。上目づかいで。、です。
こうなったら勇気を出して声かけてみようかな。いやでもな〜、って
おもいつつ、何気なく後ろに振り返ってみたら、
ボクのアタマの後ろにテレビがありましたね。

いや〜、テレビがありました。テレビです!
テレビで、悲しいニュースをやっていました。
だから悲しそうな表情をしてたのですね!

な〜んだ、そうだったんだ、、早く言ってくれよ〜いドン!
それで、
窓の外の向こう側のビルには
能年玲奈ちゃんのカルピスの巨大広告がかかっていて、

彼女が笑いながら、

おっさ〜ん、勘違いしてんじゃねーヨ!
かっこワル〜。。アハハハ〜
って高笑いしたあと。

でもそんなあなたを、私は、好きだから。
ってささやくように言われたような気がしました。。

明日は8月28日。誕生日です。
またひとつ歳をかさねる。こんなおっさんな私です。。

 

f:id:maboo828jp:20160827125854j:image