mabooの日記

政治の話。あほな話。ふるさと佐世保のこと。とか、いろいろ書いてます。

新興宗教ってどうなんだろ。

このニュースがずっとネット上でグルグル走り回っとるね。鬱陶しいほどに。もういい加減、飽き飽きするほどに。。
この話を最初に聞いたときすぐに電通の亡くなった女の子の一件とリンクした。

それと、自分が若い時に働いていた漆黒の会社のことも思い出した。

自分にとって、
幸福の科学とか、統一教会とか、イエスの方舟とか、創価学会とか、ものみの塔とか、エホバの証人とか、生長の家とか、そんな新興宗教のことなんかどうでもよく、なにも心動かされることなどない。今のところですが。。
しかし今あげただけでも、こんなに神様おるんやね。笑うわ(°_°)

 

新卒一年目にワイドショー番組でオウム真理教特集を制作アシスタントで携わった時、資料としてそれに関する著書を沢山読んだりもした。のだが、理解はできても全くそこに引き込まれる人たちに、共感する部分は少しもなかった。
その時はね。

宗教なんかに人の心は救われるはずがない。

おそらくその思いは今もかわらず、この前映画の「沈黙」見たけど遠藤周作も同じような事をあの作品の中で言いたかった事の一つなのかな。なんて思ったりもする。

でもそんな自分が、仕事だか人生だか何だかに悩んで変な宗教にハマってしまうこともあるのかもしれんね。、
いや、それはないな。どうかな。、わからん。

でもこの清水さんは宗教が自身の生活の中にあったことで救われたのかもしれんね。

売れっ子の芸能人が危険なほどに追い詰められて、強引にでも仕事辞めたいってなったらこれくらいの規模の宗教をバックにつけないとできなかったかもしれん。そういう理由で彼女はラッキーだったのかもしれない。

救われたのかもしれない。

大なり小なり、いろんなケースがありますが、命より大事な仕事なんてこの世にはないですからね。。

 

http://lite.blogos.com/article/211088/