読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mabooの日記

エロい話 。政治の話。あほな話。ふるさと佐世保のこと。とか、いろいろ書いてます。

平和な一週間。あー、働きたくない。。

●月曜日
恵比寿のスカイウォークを歩いてたら、知らないおネエさんがボクの腕に抱きついてきてびっくりした。遠くから彼女の連れの男の人が「こっちこっち!」って言う声が聞こえ、その人「あ!ごめんなさ〜い。。」って離れ際に、ボクの腕を彼女の胸にムギュッとして去っていった。間違っちゃったのね。
しかしあのムギュはなんやったんやろうね。もちろんうれしかったけど。なんかお金持ちそうでキレイな女性でした。

●火曜日
家に帰ってヨメとどうしようもない理由でケンカになり、メシを食わず空きっ腹を抱えて眠っていたら、“北朝鮮平壌にある日本食堂に自分がいて、メニューを見たら読めない魚の名前ばかりが並んでいて、ハラ減ってんのにすごく困ったな〜”という、そんな変な夢を見ました。

●水曜日
初めて入ったタイ料理屋でガパオライスを食べた。これまで食べたいろんな店のガパオライスより群を抜いておいしく、しかも安かったので、お会計の時に店員のタイ人のおばさんに「すごくおいしかったですよ」って言ったら、「ありがとう」ってうれしそうにウインクしてくれたよ★

●木曜日
渋谷駅の構内を歩いていたら、すごくキレイなというか、ボク好みのトーンの少し湿ったような女性の声でJRの旅行ツアー案内をアナウンスする声が聞こえてきた。わー、いい声だなーって、目の前にあるインフォメーションセンターを通りすぎようとしたら、その声の主はそこにいたスタッフで彼女がマイクに向かってしゃべっていた声だったので、なんかウットリしたね。

今日は金曜日ですね。
いまんトコなにもないけど。
朝、中野駅で電車を待ってたらレールの上に二羽のカラスがいました。カラスの足元には死んでしまって首がなくなったネズミがいて、カラスたちはむき出しになった肉片を黒い嘴でついばんでいました。
陽に照らされて鮮かなピンクに濡れてたその部分が、とても淫らなものを激しく思い起こさせるので気分が悪くなりそうだった。
目の前に黒いコートを着た女の人が視界を遮ってくれてほっとする。その人はカラスたちのようすをじっと見ていた。
そんな不吉な光景の金曜日の朝。
今日はもうおもろいことないやろな。
べつにいいけど。
今週は忙しかった。いや、今年になってからずっといそがしい。

休みたいね。
正直働きたくなんかないね。
働かずに毎日酒飲んで、時々走って、キャバクラとか風俗にたまに行って、年に一度くらい海外旅行とかいけるような余生を送りたいね。いいなあー。楽しそうだなー。

人生はつらい。
人生楽ありゃ苦もあるさ。
人生山あり谷啓

そんないつもの一週間。

 

f:id:maboo828jp:20170224235833j:image