mabooの日記

政治の話。あほな話。ふるさと佐世保のこと。とか、いろいろ書いてます。

グラチャンバレー がんばれ中田久美!ガンバレフェニックスジャパン!

危ないものでも食べてしまったのでしょうか。
食欲ゼロで強烈な腹痛に耐えながらOS1を飲みつつ、今日はスイカとバナナしか口に入れておりません。
 
プロ野球もサッカーも、スポーツはあまり見るほうではないのですが、ボクシング世界戦と全日本の女子バレーの試合だけはよく見る方です。
ユニフォームを着た長身の選手が、スピードに乗って向かってくるボールを両腕でしっかりと受け止め、上げられたトスにゆっくりと少し回り込みながら助走をつけて高い位置にまでジャンプをし、その全身と長くのびる腕をムチのようにしならせながら、矢のような鋭いスパイクを打つ瞬間。
あの一連の動きがとても美しい。
大型の水鳥が羽ばたく一瞬のような、空想上にしか登場しない空中を舞う戦士のような。鮮やかなあの動きは何度見ていても飽きることなく、見るたびに魅了されてしまう。
 
今回のブラジル、アメリカ、中国の世界トップクラスの代表チームとのグランドチャンピオンシップ三連戦。テレビで正座して観ておりました。(正座はウソです)
 
ブラジル戦は特に素晴らしかった。あの高さとパワーを兼ね備えたブラジルに2連勝って、スゴイ!
中田監督率いる全日本代表、期待しています。
 
なでしこ、さくら、フェアリーではなく、女子バレーはフェニックスジャパンという呼び方らしいですよ。
中田久美監督。イイですね〜。大好きです。
彼女が選手たちに与える影響力ってスゴいものがあるのでしょうね。選手のインタビューを聞いてたら「久美さんのために」という言葉が良く出てきます。それだけ尊敬される存在で、現役中も現在もバレーに対する思いは誰よりも強く、選手たちからしたらあこがれのヒロイン的な、神様みたいな存在なのでしょうか。
日本女子代表監督になって戻ってきてくれた。すごく注目しています。ここに至るまで、紆余曲折、苦難もあったといいます。
監督となって静かにコートに立つ姿はやっぱり絵になるし、選手が良いプレーをするとちょっと笑ったりすると自分もうれしくなる。
 
それと、
やはり彼女のあの“S”な感じがたまらなく、好きです。現役の頃からずっと見てましたが、試合中に大声で怒鳴ってる感じとか、たまらないんですよね。
久美さん「テメエこのやろ!」ってホントに言うらしいですよ。
イイなあ、オレも激しく怒られてみたいやね。。
厳しい言葉で自分の精神が犯されてしまうほどまで罵倒されてみたいという、異常な願望を抱いてしまう私はやはり変態なのでしょう。
 
いいなぁ、嗚呼。、おれも素子になりたい。。