mabooの日記

政治の話。あほな話。ふるさと佐世保のこと。とか、いろいろ書いてます。

2017 春節 新年好!

新年好!
春節ですね。中国のお正月。というか、旧暦のお正月です。毎年2月の初旬が春節の時期なのですが、その年によって若干時期がずれて今年は1月28日が元旦にあたるそうです。
仕事で中国やベトナムの子達とやり取りをするのですが、仕事以外のことも結構いろいろ話をします。

春節はどこか行くの?」
「実家に帰ります」
「実家はどこ?」
黒龍江

黒龍江の位置をググってみる。

その子はふだんは蘇州にいるのですが、蘇州から黒龍江ってめちゃくちゃ遠い。日本列島がすっぽり入って余りあるほどの距離でびっくりしました。
蘇州は上海の近くで、黒龍江省はとても広いのですが、だいたい北朝鮮の北西あたりの一帯なんですよね。。

「遠いねー!」
「遠いよー!」
「どれくらい時間かかるの?」
「列車で二天」
「二天?」
「一天が12時間だから、24時間ね」
「わー!大変だ(*´Д`*)」

みたいな会話です。。

その子は女の子で、最近結婚したばかりの新婚さん。旦那さんも同じ街の生まれで一緒に帰る。とのことでした。

いやー。。まあね。なんかね、、
こういう話聞くとですね。いろいろ考えてしまいます。ホントは飛行機で帰る方が速いに決まってるのに経済的に余裕がないから、なんだろうな。だとか。
実家は多分ですけど貧しい寒村なのだろうな、冬だから寒くて雪が深い土地なんだろうな。なんか切ない。悲しい。

中国といえば、爆買いとか、マナーが悪いとか、反日とか、尖閣とか、最近ではアパホテルとか、ね。
メディアが植え付けるネガティブイメージばかりが目立つのですが、それは部分的なものです。じかに話してみるとそういうとこだけではなくて、「ある切実さ」「彼女たち本人にはどうしようもできない大きな絶望感」のようなものを抱きながら、それでも歯を食いしばって懸命に生きている。ような姿を垣間見ることがあります。絶望感なんて言ってしまいましたが、希望は持ち続けて欲しいのですが。。

仕事上では、仕事なのでボクは彼らに対し無理もいうし、たまに冷たくしたり、怒ったりもするのだけど、僕が指示することに対して、健気に、誠実に、一生懸命付いて来てくれます。

そういう姿勢に接すると、ありがたいんですよね。心からそう思います。
心から。です。

だからね。
違うんですよ。色々な側面を持つ中国があって、決してひとつだけではない。
彼らは日本のことが大好きで尊敬までしてくれている。そうではない人も、勿論いるのでしょうが。。
こういうこと書くと、狭い考えしか持てない右寄りな人になんか言われそうですが、実際そうなんですよね。仕方ないじゃん(°_°)

ヤンさん(黒龍江のその女の子)今ごろ無事に実家に着いたのかな。生まれ育った街や家族に会えてホッとしてるんだろうな。

彼女がふるさとに帰っている間、少しでも積もる雪が少ないように、少しでも暖かい日が続くように、列車に乗ってるとき気分悪くならないように。。

あと、うるさい日本人の変なおじさん(←ぼくです)のことなんかすっかり忘れて、短い、つかの間の休みの間はゆっくり過ごして欲しと、切に願うばかりです。

新年好!恭喜!恭喜!

またお仕事いっしょにがんばろうね〜(^。^)

 

 

f:id:maboo828jp:20170129234159j:plain