mabooの日記

政治の話。あほな話。ふるさと佐世保のこと。とか、いろいろ書いてます。

皇居から気が変わって赤羽

来月は久々のフルチンなので、いやフルマラなので、週末くらいはロングを走ろうと思い、今日は皇居へと向かいました。

でもなんとなく飯田橋あたりで、それって普通すぎるやろ、コース変更しよ。ってなって

どこ行こ、浅草行こかな、いや。この前赤羽の立ち飲み屋がオモロイってテレビでやってたから赤羽に向かうことにしました。

飯田橋から水道橋、本郷へと北上し白川通りを巣鴨へ向かいさらに北上して王子、赤羽へと走りました。

30キロくらい走る予定だったのですが20キロで終わってしまいました(*_*)

荒川に出て川沿いを走っても良かったのですが、なんか乳首と股が痛くなってきたし、汗でベタベタして来て、しんどくなってやめてしまいましたね。

f:id:maboo828jp:20180212202155j:image

赤羽の銭湯は安定の、テルメ末広。早めのお昼2時から開いてるし、あまり混んでないので赤羽まで走ったらよく使います。

前に書いたのですが、前にこの銭湯の水風呂に入ってたら濡れたタオルを一絞りしてボクの方を振り返るという行為を、何度も繰り返す100歳くらいの、もうすぐ死にそうなお爺ちゃんに会えるかなと期待してたのですが、今日はいなかったですね。シワシワの肛門とこっち見る表情をもう一度見たかったですが残念(*_*)

その代わりトイレに入ろうとしたら、おでんみたいなちんこを下げたお爺ちゃんが出てきて、中に入ったらめちゃ臭かったのが笑えましたね。

あんなちんこ初めて見たわ。なんでそんなとこにガンモつけとんねん。って突っ込みそうになりましたよ(*_*)

テルメ末広。いつも笑わせてくれます(^-^)

f:id:maboo828jp:20180212203304j:image

20キロも走ると腹も減るので途中のコンビニで黒ラベルのロング缶を飲みつつ、ラーメン屋に入りました。五百円の醤油とんこつラーメン。赤羽価格です。安いですね。

f:id:maboo828jp:20180212203547j:imagef:id:maboo828jp:20180212203632j:image

赤羽はボクが初めて東京に来た18の頃、兄貴が住んでいた街で、いろいろ思い出がある街なんですよね。黒ラベルの写真はファミマの店内なのですが、ここは兄貴が東京を引き払って佐世保に帰る際に引っ越しに間に合わなかった荷物たちをここから送ったのが懐かしい。

隣には養老の瀧があって、ビールを飲みすぎて店のトイレで滝のようにゲロを吐いた苦い思い出があつたのですが、お店はもうなくなってました(*_*)

 

そして赤羽立ち飲み屋の「いこい」へ。

赤羽では一番の人気店なだけに、沢山のお客さんで賑わっていました。かなり混んでいたので、知らんおっさんのテーブルに相席で飲んでました。煮込み、焼きトン、キムチ、鶏皮揚げなどをオーダーし、ハイボールとチューハイを飲みほしたところで店を出ました。

f:id:maboo828jp:20180212204656j:imagef:id:maboo828jp:20180212204650j:imagef:id:maboo828jp:20180212204726j:image

完全にアウェイな感じだったので落ち着かなかったです。

いそいそと電車に乗り中野に戻って、いつものこれまた立ち飲み屋で一杯飲み直し。

やっぱ中野はいいよなぁー、ホームやわあ。とかひとりごちながら家に帰りました。

 

そんな三連休最終日です。。

 

 

 

 

ふぐ食べてるんだからさ。。

三連休も2日目ですね。

今年はふぐが豊漁で、例年より値が下がってるということをヨメが聞きつけたのと、ちょっと良いことがあったので、昨日は玄品ふぐ中野店で夫婦ひさしぶりのふぐでした。

高級店ではないのでとなりのテーブルとの距離が近く、一応天井から吊されたすだれで仕切られてはいるのですが、会話が丸聞こえなんですよね。ボクはそういう状況に置かれてしまうと、気になって仕方がなくなる性分で、となりのテーブルでの会話がです。全く聞きたくなくても、なんか聞いてしまうんですよね、。

ヨメさんは終始ご機嫌でなんか楽しそうに話しているのですが、ぼくはそれを聞くでも聞かないでもなく、相づちをうちながら耳は違う方を向いていました。

すだれで仕切られてるのでどんな顔をしてるのかは見えないのですが、なんとなくボクらよりひと世代上くらいの男女で、気の強い女性と寡黙な男性という構図がが伝わってきました。多分職場の同僚同士で飲んでる雰囲気。しゃべってるのは9割以上が女の人で、それに対して時々男の人が当たり障りのない言葉を静かに返してる、という風な感じでした。

それで、、会話の内容がずっと女性のしょうも無い愚痴話なんですよね。声が大きいわけではないのですがトーンが高く良く通る声で、職場の上司や同僚との人間関係をずっと愚痴ってるんです。ずっとです。

ボクはボクでそんなの聞かなくても良いのですが、勝手に耳に入ってくるのでなんか気分が悪くなってきます。

梅酒を何杯もお代わりしながら、仕事の愚痴や、ダイエットがうまくいかないとか、家事が鬱陶しいとか、。ずっとネガティブムードを周囲にまき散らすので、ぼくもだんだんハラが立ってきてね、せっかくのおいしいふぐ料理なのに、もっとめでたい福々しい話はないのかよ。おまえの名前は今日からミスネガティブと命名したるわ。なんて呆れてしまうほどでした。

コースの最初に出てきたてっさから、フグの唐揚げ、てっちり、あいだに単品の白子をはさんで、シメの雑炊からデザートにいたるまで、ずっと愚痴ってましたね。。

それで、店を出る前にその人の顔を見てやろうと、トイレに立って通りすがりにみたら「おかめ」みたいな福々しいお顔だったのでびくりして笑ってしまいました。

そんなオチが用意されてるとはね。ずるいわ。ミスネガティブ。。

っていう昨日の夜の出来事。

フグの写真全く撮っていません。忘れました。

f:id:maboo828jp:20180211222400j:plain

 

 

来月はフルチン。。いやフルマラだというのにぜんぜん走る気がしません。昨日は走らず。今日はさっき走ってきたのですが、強い風で帽子が吹き飛んでしまい、拾い上げてかぶったら汗で濡れて冷たいのがハラ立ってきたので、走るのを途中でやめてしまいました。。。そんな感じなのですがダメですね。

明日はロング走ろう。

平昌オリンピック。がんばれニッポン!

 

 

 

 

 

蒲田でギョウザを食べるために走る人たち

昨日の土曜日は飲み会で食べすぎだったのに、今日は朝からウンコが全く出ないので、なんとなくおなかがモンマリした感じで今日は30キロ走っておりました。

最初は何人いたのかわからないけど、ドラクエばりに、あちこちでメンバー合流して、気がつけばどんどん増えて20人以上になっていました。

 国分寺から野川沿いを南下して二子玉まで出て、多摩川沿いを走りゴールの蒲田まで。

今日は天気も良くて暑いくらい。川沿いに集まるJKのヒラヒラスカートが眩しく、春はもうすぐやな。なんて思ったりしながら走りました。

謎の陽気な外国人レオナルドの登場も笑えました。

蒲田の黒川温泉の風呂が熱くて火傷しそうだったぜベイビー。併設された宴会場で、見たことない年増の売れない演歌歌手がジャパネットたかた社長に似すぎてびびった(*_*)しかし売れない演歌歌手の哀愁と切なさって最強やな。。

蒲田はちゃんと行ったことがなかった街なのですが、古い映画館や駅周りの裏路地には味わい深い昭和な風景があちこちに残されていて面白かった。また行きたいですね。

今日も飲みすぎです。

どうでもいいのですが、まだ出ないんですよね。。

 

f:id:maboo828jp:20180204231048j:image

 

f:id:maboo828jp:20180204231120j:image

 

f:id:maboo828jp:20180204231059j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

謎の独り言

オレがセンターバックだったあの頃は、寝ても覚めてもアメフトの事以外なにも考えることができなかった。。とか、
イヤやな、全く行く気がしない。明日バイトの面接やけどブッチしたろうかな。ブッチしよ。決めた。。とか、、
毎日毎日朝から田植え田植えって、そら腰もいたなるわ。とか、

ぼくはアメフトなんか実際に見た事もやった事もないし、今は学生ではないのでバイトもやるはずがないし、田植えなんて親戚の農家のおじさんがやってるのを遠くから見た事があるくらいで、

つまり、今の自分の状況や経験とは全く関係のない人達が言いそうな、謎の独り言が、唇の端っこあたりからスルスルとスーパーナチュラルヘアーばりに(自然にという意味です)出てくるのですけど、何でしょうかね。疲れてるからなのでしようか。

雪が降ってますね。タイムラインは雪の投稿ばかりで退屈過ぎるから、真夏の佐世保、展海峰のから臨む九十九島の写真を貼ってみました(*_*)

f:id:maboo828jp:20180203075206j:image

相撲っていいよね?

保育園のお遊戯会の合奏で、メインの小太鼓を担当することになり、なかなかリズムが刻めなくて何度も何度も怒られながら泣きながら太鼓を叩いていた記憶や、親父の機嫌が悪い朝に味噌汁をこぼしたら、体が吹っ飛んでしまうほどにビンタされて泣いた記憶や、中学のバレー部の顧問にアホみたいにボールを何度も打たれて泣きそうになっていたり、高校の時に掃除当番なのにめんどくさくて帰った次の日に、みんなの前で殴られて唇を切って血が出たり、テレビの仕事で何の意味もなく先輩から思いっきりケツを蹴られたり、会社の車を壁にぶつけて罰として坊主にさせられたり、、。
ボクにも色々ありますねん。
ワイドショーでは北朝鮮か不倫か、相撲の話ばかりでうんざりするね。

暴力はダメなんでしょうね。ダメだと思う方ですもちろんそうよ。何かあると自分が悪いからだと責めてしまう歪んだ自分の性格も、子供の頃から近くにいる怖すぎた親父の存在にその影響が大きいと思ったりもします。
たぶん昔はそれが当たり前で、もっと酷い目にあった人もいるでしょう。ホントに辛い思いをした人たちはそんな記憶思い出したくもないし、できれば忘れたいと思ってる事でしょう。そんな気分の裏返しなのか、過去のイヤな記憶が無意識に反応してしまうのか、古いしきたりが残る閉鎖的で暗い世界が広がってる相撲界の注目度の高さには辟易するね。
ボクは全く興味もないから見ないのですが、あの盛り上がりようはなに?
次から次に新しい生贄が取りざたされて叩かれる。気分が悪い。やめてほしい。
人を怒ることが必要なときはあるのは理解はできますが、ボクは怒らない。何年も怒ってない。生まれて2回くらいしか本気で怒ったことないと思う。
自分は人よりそんなにエラい人間でもないし、相手のことを思いやることなく怒る人間ほど馬鹿だと思うから(*_*)

http://www.huffingtonpost.jp/2018/01/25/kasuganobeya_a_23343104/

東京福めぐり

今日は浅草サンダーゲート雷門をスタートに

浅草神社鳥越神社福徳神社波除神社鳥森神社高輪神社上神明天祖神社戸越八幡神社でした。

京福めぐり。開運八社ランです。

浅草から蔵前、日本橋、東銀座、新橋、泉岳寺、中延、戸越で23キロ⁈

面白かったです、楽しかったです。15人のメンバーで、ワイワイランランでしたね(^-^)

途中の築地でカニいくらのいなり寿司、ゴールの戸越銀座の賑やかな感じも良くて、やきとり、ビール、コロッケ、おでんを買い食いしました。食べないと走れないからね(*_*)

コロッケ屋の女の子。細身で色白で眉毛が太い女の子。お店にビールは持ち込み禁止なのにも関わらず、知らないふりして持ち込んで飲んでたら、こっぴどく注意され、こっぱずかしかったです。。でもその感じが気持ちよかったんですよね。ぼくってドMなのでね。走った後はさらにドドMになるので興奮を過ぎて、欲情してしまいました。あのお店また行きたい。。

こんな罰当たりな私ですが、今年はご利益ありますように。。

 

 f:id:maboo828jp:20180121203316j:image

f:id:maboo828jp:20180121203606j:image

f:id:maboo828jp:20180121203408j:image

f:id:maboo828jp:20180121203732j:image

f:id:maboo828jp:20180121204226j:image

 

f:id:maboo828jp:20180121203855j:image

f:id:maboo828jp:20180121204343j:image

f:id:maboo828jp:20180121203928j:image

f:id:maboo828jp:20180121204035j:image

 

f:id:maboo828jp:20180121204443j:image

f:id:maboo828jp:20180121204451j:image

f:id:maboo828jp:20180121204600j:image

f:id:maboo828jp:20180121204545j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクレディがまだ歌ってるのはどういう事?

76年デビューでいきなり国民的大スターになってしまったピンクレディですが、当時はホントにスゴかったですよね。。テレビの時代なので、日本の西の果ての佐世保にもその衝撃は充分に伝わっていて、小学校低学年の記憶ながら、お正月には従姉妹のお姉ちゃんたちが“ペッパー警部”をノリノリのフリ付きで親戚の前で披露していたり、謎のピンクレディ自転車を乗り回す小学生や、文房具やバッグは全部ピンクレディグッズな同級生もいた事を記憶してます。

彼女たちが日本での人気に陰りを見せはじめたあたりの79年に、アメリカに渡って全米デビューを果たすのですが、事務所の権利関係やピンクレディという芸名そのものがアメリカでは共産主義の女性活動家とか、売春婦という意味を含んでいた事があって成功することはありませんでした。
なんで名前変えなかったんでしょうね。プロモーションのその時点で失敗してると思われ、彼女達の実力に不足はなかったと思います。
アメリカ向けに発表した“kiss in the dark”という曲が超カッコいいので下に貼ってます。

ピンクレディの二人って未だに芸能活動をしていて、ミーちゃんは地方の営業とかディナーショーやってるんですよね。それってなんだか切ない。。
本来ならば現役のアイドルを演出する大プロデューサーだったり、大手芸能事務所の女性社長とかの地位におさまって芸能界を裏から牛耳ってるというのが彼女たちの実績に見合った、順当なキャリアの踏み方なのだけれど、あの時のピンクレディのレコードのセールスや、ピンクレディ自転車や文房具その他のグッズといった物販で得た莫大な利益はどこに行ったんやろうね。。
未だに歌ってるお二人の姿をテレビで見たりするとなんか切ない。。

サザンオールスターズの“勝手にシンドバッド”という曲名は、沢田研二の“勝手にしやがれ”とピンクレディの“渚のシンドバッド”にあやかってつけられたって事もボクは知ってますねん。(*_*)