mabooの日記

あほな話。ふるさと佐世保のこと。とか、いろいろ書いてます。

なんでもないようなことが幸せだったと思う日

朝、中野の飲み屋街を歩いてたらキャバクラからひとりの女の子が出てきてふらつきながら歩いてました。ジグザグに歩くので心配になり自販機で水を買って渡してあげました。「え、ありがとうございます」って言葉を背に駅へと急ぐボク。
帰りの山手線で席が3つ並んで空いてたので真ん中に座ったら両隣に若い女の子が座ってきました。とても良い匂いがしました。
目の前にトロピカルなブラウスとレザーの激ミニスカートを履いた女の子がいました。激ミニなのでパンツが見えそうでした。いや見えた事にしとこう。
そんな日。
そんな何でもない日。
そんな何でもないような日。
そんな何でもないようなことが幸せだったと思う日。
夏が近づいてますね。
日差しの強さや気温の上昇よりも女性がだんだん薄着になっていくことによって夏の到来を感じます。

https://www.instagram.com/p/CPlb5K8g8KD/?utm_medium=copy_link

 

#中野

#ふれあいロード

#朝キャバ

#虎舞竜

#ロード

 

f:id:maboo828jp:20210610215902j:image